健康的に顔痩せしてたるみを解消する方法

ykuyf
顔のたるみが気になるあまり、ダイエットをする事があると思います。
しかも顔のダイエットをすると言う方も多いのではないでしょうか。
ですが、その顔のダイエットの多くは、やればやる程やつれた感じに見えたり、なんだか不健康なように見えたりする事が多いものです。
健康的に顔痩せするにはどうしたら良いのでしょうか。

日常生活の中でちょっとしたエクササイズを加える

・食事中

いつもよりも10回20回と多く噛むようにする事です。
咀嚼する時には左右平等にする事で、表情筋をしっかり使う事になるので、出来れば少し硬めのものや、良く咀嚼しなければ呑み込めないようなものを積極的に摂取すると良いでしょう。

・歯磨き

歯磨き中には「あ」「い」「う」「え」「お」と言うように表情筋が動くのを意識しながら口を開けて歯磨きをする事です。
特に鏡を見ながら行うと効果的だと言われています。

・通勤中

電車や自家用車で通勤しているなら、ちょっとした数十秒を利用して、首をさすったり、鎖骨のツボを押したりする事がお勧めです。
短い時間でささっと出来る分、本当の意味での時間の有効利用とダイエットを兼ねる事が出来ます。

・ガムを噛む

普段の生活の中で、あまりにも表情筋を使わないなぁと思う方は、仕事中に非常識でなければガムを噛む事がお勧めです。
また、仕事中は無理な方でも通勤中や昼休み等の時間を利用してできるだけ噛むようにする事で表情筋を動かす事になります。

・お風呂

実は表情を意識するよりも、頭皮を意識してシャンプーをする事が大切な事なのです。
しっかりと泡立てたシャンプーで頭皮をマッサージする事で、顔太り解消にも効果があると言われているのです。
頭皮も皮膚の一部である事を忘れずにいて欲しいです。
肌のたるみは紫外線や体重の増加や現象等が原因だとか、乾燥やしわが原因だなどと様々な原因が挙げられています。
どの原因も嘘ではないし、個人差こそあれども、実際にたるみ原因である事は間違いないのです。
しかし1つ抜けている原因がある事をご存知でしょうか。
iuliu
たるみに悩む女性の多くが見落としがちな原因として活性酸素があるのです。

活性酸素はどんな影響を与えるのか

活性酸素は、良く、喫煙や紫外線によって体内に影響を及ぼすと言われているものです。
ですが、呼吸をしているだけでも、吐き出した空気の2割程度は活性酸素として排出されているそうです。
この活性酸素は、様々な影響を与えるものなので、忘れないように気を付ける必要があります。

・コラーゲンやエラスチンを変質させる

主に紫外線による活性酸素の発生による影響が大きいのですが、コラーゲンやエラスチンを変性させて、しわやたるみの原因となる事が多いのです。

・DNAを損傷させる

活性酸素はDNAを傷つけて新陳代謝に良くない影響を与えると言われています。
DNAは細胞の情報源なのでそれが損傷すると、正常な新陳代謝が行われなくなってしまいます。
その結果、代謝が落ちていき、しわやたるみの原因となる事となるのです。

・たるみ毛穴の原因になる

毛穴もたるむ事をごぞんじでしょうか。
楕円にたるんでいたり、ほほを上に引き上げると目立たなくなるのはたるみ毛穴の特徴なのです。
紫外線やストレス等で発生した活性酸素によって皮脂が酸化する事で毛穴までたるみ、顔全体が老けたように見える原因となってしまうのです。

先ずは日焼けをしないように気を付ける事

普段喫煙をしないならとにかく日焼けをしないように気を付ける事です。

更新情報